広告代理店を目指す就活生におすすめの本④:「論理トレーニング101題」

1.執筆者の紹介 野矢茂樹さん(のや しげき) ⇒東京大学を卒業後、同大学の大学院に進学、哲学博士号をとり、同大学の教授として勤務。哲学書を中心に、論理的思考に関する本を出版しロングセラーに。 ◆簡易年表 1980年東京大学教養学部教養学科卒業。 1985…

広告代理店を目指す就活生におすすめの本③:「いちばんやさしい コンテンツマーケティングの教本」

1.執筆者の紹介 (1)宗像淳さん(むなかた すなお) ⇒東京大学卒業後、富士通や子会社の経営管理を経て、ペンシルバニア大学区ウォートン校に留学。 MBA取得後、ラック点、ネクスパスを経て2011年6月にイオンー場を設立、代表取締役社長に就任。 (2)亀山將さ…

広告代理店を目指す就活生におすすめの本②:「空気の作り方」

1.執筆者について 池田純(いけだ・じゅん) ⇒北海道出身で、小学校3年時に親の転勤で横浜市に転居。早稲田大学を卒業後、住友商事、博報堂と二度の転職を経験したあと、2007年にDeNAに入社。 2009年に執行役員となり、2010年にNTTドコモとの合弁会社「エブ…

広告代理店を目指す就活生におすすめの本①

このブログでは、広告代理店を目指す就活生が読むべき本について紹介していきます。 第一回目の今日は、「広告ビジネス次の10年」について紹介します。 この本は、基本的には広告業界で働く社会人に向けて警鐘を鳴らすような内容の本ですが、広告業界のこれ…